新しい家族になった喜八

元保護犬で、半年ほど前に、家族になった喜八です。

推定2歳の雑種の男の子です。

元殺処分対象の犬で、愛護センター(実際は殺処分する保健所と同じような施設)にいた子です。

この子は、保護団体から救われ、私はその保護団体から喜八を引き取りました。

ビビリで、半年たった今も、エアコンの音や外の雑音などにビクッとなることは多々ありますが、半年前より、ずっと明るくなり、怖がって引っ張る散歩も、だいぶ落ち着いて、尻尾もあげて歩けるようになりました!

保護犬だって、ペットショップの子たちと同じ命。

同じように懐いてくれるし、とても信頼してくれます。

一刻も早く、殺処分ゼロの世の中になりますように。

私もできることから、頑張ります。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする