我が家の末っ子ちゃん

うちの末っ子ねこちゃん「シシ」は、

5月下旬の雨の日に突然我が家にやってきました。

仕事が終わり、娘や母とくつろいでいたところ

外から小さくか細い「にゃー」という助けを求めるような声が聞こえました。

ねこの声を聞いて、私たち人間も先住ねこ4匹も、

そわそわしていましたが、どこで泣いているかもよくわからず

その時は「空耳だろう」と言い聞かせていました。

しかし、2日間にわたり、子猫の声が響いていてその声がだんだん弱くなっていくように感じてしまい、心配になって家の周辺を見てみると、庭にある物置の下に小さい子猫がいました。

おなかをすかせていながらも、人間を警戒して「シャー!シャー!」と威嚇して

なかなか物置から出てくれませんでしたが、30分間、

噛まれたり、ひっかかれたりと悪戦苦闘して

やっと抱っこして、急いで動物病院に連れていくことができました。

若干生後2か月でまだ固形の食べ物を食べたこともなかったようで、

最初はなかなかごはんも食べられず、栄養失調気味ではありましたが、

ごはんを食べられるようになってからはどんどん大きくなり、

今では元気いっぱいな我が家の末っ子となりました。

先住ねこにも可愛がられてとっても幸せそうな顔を見ると

あの時噛まれたり引っかかれてケガをしたけれど、

助けてよかったなと思います。

これからもよろしくね!シシ!

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする