我が家のアイドル小太郎くん

それはそれは、手のひらサイズのまるでぬいぐるみのような子
とある薬局に、ダンボールに入れられて、他の3匹の兄妹とともに捨てられていました。

情報を聞いたもう1人の女の人と、何とかして助けないと死んでしまうと話して、2人で3匹を分けあって保護することにしました。

我が家には先住猫が既に2匹いましたが、最初は慣れなくてもすぐに打ち解けて全員で遊ぶように!

すくすくと育ちはじめた小太郎くんですが、他の猫とはちょっと違う風貌でして

そう、長毛種だったのです。動物病院の先生が言うには、ペルシャが入っているとのこと。

どんどん毛が伸びてきて、毎日のブラッシングが欠かせなくなりました。

見た目とは裏腹に、かなり暴れん坊な小太郎くん。早朝の大運動会はどこそこおかまいなしに走り回るので、飼い主は掃除と後片付けが毎朝の日課になっています。

まあ、この子のおかげで早寝早起きが習慣になったので、ある意味感謝しなきゃといったところですね。

さてさて、この小太郎くん。長毛種なので夏は側にくると暑苦しいですが、冬はモフモフホカホカの天然湯たんぽとなってくれるので、家族から重宝されています。

これからもすくすくと育ってね!

 

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする