恥ずかしがりやのミーケちゃん

うちのミーケちゃんは、我が家の倉庫で生まれました。迷い猫のはなちゃんが、2年前の秋に生んだ子です。生まれたばかりの頃は、はなちゃんも子供達を守るため近くにいくと「シャー!」とキバをみせて威嚇することが多かったのですが、毎日声を掛けたりごはんをあげているうちに仲良くなりました。ミーケちゃんも最初は小さな体で、右へ左へと逃げ回り全然触ることもできませんでした。その後、日にち薬とでもいうのでしょうか。ミーケちゃんはだんだんと私達にもなでさせてくれるようになりました。

今でもはずかしがりやで、お客様がくるとすぐにかくれてしまうミーケちゃんですが、家族にはとてもなつこくて可愛い子です。しばらく外で暮らしており、避妊手術をきっかけに家猫デビューをしました。最初は本当に大変で、カーテンをのぼったり脱走をしてみたりトイレ以外でそそうをしたり・・・。今では、家の暮らしになれてトイレ以外でのそそうはしなくなりました。のんびりと寝ている姿に家族みんなが癒されています。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする