天真爛漫なおばあちゃん

まっ茶色だった顔の被毛も白くなり、鼻筋にくっきりと伸びていた白いラインがぼやけてきた13歳のジャックラッセルテリアのココ。耳も遠くなって深く眠る時間が増え、白内障予防の目薬を毎日さしている我が家の小さなおばあちゃんです。

なんて紹介をすると、のんびりした穏やかなシニア犬を想像させてしまうでしょうが、そこはやっぱりジャックラッセル。“ターボエンジン付きの軽自動車”に例えられるほどパワフルな犬種だけあって、13歳を超えた今でもとってもパワフルです。夏の暑い時期以外は1時間以上の散歩も平気で楽しそうに歩き、家では毎日ボール遊びを30分以上はしています。ドッグランでは先週、私が他の犬を可愛がるとヤキモチを妬いてその犬(シェパード!)を怒って追いかけ回し、他の飼い主さん達から歓声を浴びていました。

元々先住犬のラブラドールと一緒に生活していたからか大型犬はへっちゃら、とっても甘えたでヤキモチ妬き、一緒にお出かけをするのが大好きで、もうジャックラッセルらしい大ジャンプはできなくなったけどまだまだ走って遊んでくれて、好奇心も旺盛、同じ犬種同士だとすぐケンカになって怪我もするけど病気はほとんどない元気なシニアです。

お散歩をしていると時折「子犬?」と訊かれます。その度に「そうだったらいいな、まだまだずーっと一緒にいたいな」と思ってしまいます。でも、もう子犬ではないけれど、その分今まで一緒に生きてきた13年の歴史があって、だからこその思い出や絆が私たちにはあります。あとどれだけの時間一緒にいられるかはわからないけれど、できるだけ長くいられるように体調管理をしてあげて、その間幸せでいてもらえるように、これからもたくさんの思い出を作っていきます。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする