動物愛護センターからやってきました

我が家の猫、モモは1歳の女の子です。

高齢だった先代の猫が亡くなった一年後に、

動物愛護センターから引き取られてきました。

 

生まれた時から猫と暮らしていた子供たちも、子猫との生活は初めて。

慣れない環境で心配したものの、初日から隣で眠ってくれて、

あっという間に家族の一員として馴染みました。

 

驚いたのはその身体能力です。

今まで十数年、一時預かりもあわせて、

10匹ほどの猫たちと暮らしてきた私でもビックリするほど。

 

障子によじ登るなんてのは朝飯前で、なんと神棚にまでジャンプ!

神棚の上からモモが見下ろしていたときは、さすがに笑いました。

(その後、神棚に入れないよう、ガラスの扉を閉めましたが!)

 

まだまだいたずら盛りのモモ。

家中の障子をプラスチック製に変える羽目になりましたが、

今日もモモは元気いっぱい、家族の一員として愛されています。

 

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする