使えるものは使います♡

うちのルークは、今年で11才♪
人年齢でいうと60才オーバー、我が家の最年長さんです。
月日が流れるのは、本当に早い!
 
ロングとショートのミックスで、ショートながらもわりと長い毛が自慢♪
ミニチュアダックスとしては小さめなのか、散歩中に会う他のわんちゃんたちの飼い主さんたちからは、いつも「小さいね」と言われてました。
確かにお隣のミニチュアダックスくんと比べても、顔の大きさがふた回りくらい小さいですが、体重は4.6kgあるのです。
数年前から白髪が混ざってきて、貫禄がでてきた気はするけれど、年をそのまま答えると驚かれることが多いです。


 
ずっと健康ですくすくと育ってきてくれていたけれど、一昨年の暮れに急に具合を悪くし、慌てて駆け込んだ動物病院で、突発性免疫介在性血小板減少症だと判明。
原因不明の血液の病気で、免疫が暴走して血小板を壊してしまう恐ろしさ…。血を固めるために大きな働きをしてくれる血小板がなくなるため、確かに少し長い毛をめくって皮膚をよく観察すると、何箇所にも内出血の痕(紫斑)がありました。
入院してひたすら点滴を受け、それから一週間ほどは毎日通院、長い投薬治療の末ようやく落ち着き、いまはお薬も不要なまでに安定していてホッと一安心。
けれどこの病気、再発はするし、発症の原因がはっきりしていないので、予防することはとても難しく、白目の部分や、耳やお腹の毛の少ない部分を中心に、紫斑ができていないかチェックして、早期発見に努める日々です。
 
昔からとにかく何でもよく食べる子で、「癒し系」改め「いやしい犬」だと、家族間で笑ってはいますが、好き嫌いなく何でも食べてくれることは本当にありがたいです。
体力面から、もうあまり長くは歩けなくなったので、好きな散歩も1/3は抱っこ状態。
昔はドッグランでも走り回っていたけれど、今ではすっかり落ち着きました。
 
ご飯と散歩のとき以外は、ほとんど眠っているような生活になり、おそらく耳も遠くなりつつあって、ご飯のときでさえ呼んでも寝たままということも最近は多めで、飼い主としてはちょっと寂しいような切ないような…。

寝るときは好みの角度があるようで、今日は主人の腕まくらと、次男坊の腰を顎おきに、満足しておやすみのようです☆

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする