世界に一匹だけの愛犬🐶

今回紹介させていただくのは愛犬むーちゃん🐶

むーちゃんはMIX犬です🐕

ヨークシャーテリアとマルチーズのMIX🐶

犬種はヨークシャーテリアとマルチーズのMIXだからマルテリア?それともヨーチーズ?なんて考えたこともありました笑

この種のMIX犬はヨークシャーテリアの別名ヨーキーとマルチーズでマルーキーというみたいです…マルテリアの方がいい気がします…笑

むーちゃんが家族の一員になってもー5年初めてむーちゃんを抱っこした時はとてもちっちゃくとても可愛かったです手のひらにのってしまうサイズでした🐶

今ではヨークシャーテリアより大きくマルチーズよりは小さめとにかく活発で元気に成長してくれました🐕

今回記事にしようと思ったことは、

実はむーちゃん先月手術をしました。停留精巣、、生まれつきでした。オスのワンちゃんは本来陰嚢に降りてくるはずの精巣が片方体内に残ってしまう病気でした。最後2〜3ヶ月から幼い頃はまだ成長に連れて降りてくるという可能性もあるみたいですが体内に残ってしま立てるということがワンちゃんの体に悪影響かと言われるとすぐさま処置しなければいけないというものでもないみたいなんです。

一概にはいえないようなのですがワンちゃんが老犬になった時体の中に停留している精巣が悪性の腫瘍になり悪さをする可能性が高く高齢の手術にくらべ若い内に手術をした方がワンちゃんの体に負担が少ないというメリットがあるそうです。

なので勿論健康な体に人の意見でメスを入れるということ、全身麻酔の危険さに不安がありましたが担当医さんと家族とよく話しむーちゃんの将来のためこのタイミングで手術することに決めました。

知り合いのワンちゃんが同じ症状で10歳近くで停留している精巣が悪性腫瘍になってしまったと言うのが大きかったと思います。そのワンちゃんは手術をして今では元気になっていますがやはり手術まえ辛そうにしていたのをみていたのでそのこともあったので決心したと思っています。

今では傷口も目立たず今まで通り元気に過ごしています🐶

もし同じ症状で手術に悩んでいる方がいたら手術するもしないも愛だと思います🐶ぼくはどちらが正解ということはないと思っています🐶

  • 9
    シェア
avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする