ゴールデンハムスターの「ぷる」です。

ゴールデンハムスターの男の子「ぷる」です。

ペットショップの店員さんにもなかなか懐かない臆病なハムスターでした。時間をかけたら仲良くなれそうと思い一緒に暮らすことにしました。

最初は家に来てからもずっと箱の中にいることが多かったです。私が見ているとプルプル震えていました。単純ですが「ぷる」の名前の由来です。

今までに一緒に暮らしてきたハムスターの中でもこんなに慣れるまでに時間がかかったのは初めてです。ストレスを与えないようにむやみに触ったり、見ないようにしていました。私は慣れくれないのが悲しく、心が折れたこともあります。

慣れて欲しいと思い、大好きなひまわりの種を手渡しであげて私のことを少しでも覚えて欲しいと思いました。だんだんとプルプル震えることは少なくなりました。今でも少しビビりですが、かなり慣れてくれてとても嬉しいです。

現在の「ぷる」は、かなり食いしん坊でお散歩が大好きになりました。ごはんを作って持って行くと待っている姿がかわいいです。

「ぷる」とは少しでも長く一緒に暮らしていたいです。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする