こう見えても実はおじいちゃん犬のマル、まだまだ元気はつらつです

はじめて我が家にきてからもう13年。生まれたばかりに捨てられたところを保護され、我が家にくることになったマル。保護された当時は秋も深まってきていた時期、保護してくださったお宅でよく丸くなって寝ていたためマルと名付けられました。 

性格は大人しいけど人懐っこく、特に悪さをすることもなく、かと言って言うことを聞いてくれるわけでもなく(笑)かなりマイペースさん。 

シーズーは長毛種で3~4か月ごとにカットに行くのですが、そのビフォー・アフターこそがマルの魅力ポイントの1つ。飼い主しか見ることのできない、衝撃のビフォー・アフター。見た目ももちろんですが、カット直後は体が軽くなるのか、ぴょんぴょん駆け回ります。(普段は、走り回ることも少なく、のっそりのっそりしてるのですが。。。)

・超さっぱり期
・いい感じ期
・モップ期
の3つに主に分けられる毛の感じ。時期によって活発性も違うし、超さっぱり期のときは暑くないのか、よくくっついてくれたりもします。冬にはモップ期を維持することが多いのですが、もふもふの毛だまを抱いてるときが飼い主は一番幸せです。

もう13さい、小学生だった私をいつのまにか飛び越していったマルですが、おじいちゃん犬でも元気いっぱい!お散歩大好き!納豆大好き!また春になったら野原散歩に連れて行ってあげたいです。 

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする