【怪獣を育てて-その1】仰天!ブサかわエキゾチックショートヘアが美人に!

我が家のエキゾチックショートヘア第1号、「ミニラ」。
ショッピングモールに入ったペットショップで一目惚れ!
… まだいる~。
… ぇ!?そうなの?
… 私のお迎えを待ってたのね!ww
お店へ通って3日目。そんなペット購入体験あるあるを経て、
私は名前のとおり、小さな怪獣を飼い始めました。

将来は一体どうなってゆくのかな…?
女の子なので、少しは淑やかさは備えて欲しいなと、楽しみと不安から始まったエキゾとの暮らしでしたが、ミニラはそのような私の気持ちを早々から裏切り、小さい頃はとてもお転婆で、ゲージに入れようとするだけで鳴きながら暴れ、いつも先住のワンコを追い掛けて遊ぶヤンチャな子でした。

それから1年半が経った頃、ミニラは知人たちから「同じ猫?」と見間違えられるほど美人なロングヘアーのエキゾになりました。頭を撫でられることが大好きで、いつもグルグルと喉を鳴らしながら寄ってくる甘えん坊な可愛い性格だけは極まり、とっても愛らしくて飼いやすい女の子になりました。そして、母となって、子供たちを優しく育てる素敵な成猫へと成長してくれました。先住のワンコが老衰で亡くなる時にはそっと寄り添い、最期を看取ってくれました。毛並みといい、気品ある穏やかなペルシャ猫の血が多く流れているのか、本当に優しい猫です。

…ねぇ?ミニラ、きっとパパの遺伝子だよね?
ミニラの子供たちは小さい頃は可愛かったのに、どうして…?;;;

【怪獣を育てて-その2】へつづく

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする