●モミちゃんはおてんばさん

うちの子のニャンちゃんはみんなノラ猫(捨て猫)を保護した子ばかりです。
モミちゃんは保護した状況がうちの子のなかで一番、怖い思いをしています。
ある日、家の近くの道路でカラスの群れがいてなきごえが凄かったらしいです。
保護したのは私でなく家族のため聞いたことを話します。
カラスがいる所に近づいてみるとカラスたちの中心にサビ色の子猫が一生懸命に威嚇し戦っていたそうです。
家族は即座に子猫を掴み上げ有無を言わせず保護しました。
その日は雨が降っていてずぶ濡れでした。
雨もありおかあさんとはぐれてしまいこの過酷な状況になったのかと。
保護した家族によると助けた時の状況が状況なだけに怪我をしているもしくは致命傷をおっていると思ったそうです。
しかし奇跡的に外傷はまったくなく元気だったそうです。
しばらくは家の庭にある飼育箱で飼い病院できちんとケアした数日後に室内飼いをはじめました。

モミちゃんは最初から既にいる先輩猫たちと仲良くしていました。
壮絶な経験をしたことから仲間がいることの喜びやうれしさからみんなと仲良くできたのかなあと思いました。
最近ではほかの子たちがけんか(じゃれ合い)した時には仲裁にはいります。
そんな姿をみるとますますかわいいなあと思います。
保護してまだ1年経っていませんので大人になっていません。
だからなのかわかりませんが”おてんば”ぶりは前よりパワーアップしているようにも感じます。
ほかの子のけんかの仲裁しますが逆に自分からちょっかいをだしけんかに近い状態になることもしばしば、よく走り回りたまに少しはじっとしなさいと思うことも。
ブさ可愛いおんなのこ、モミちゃん。なんだかんだで可愛いです。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする