●ノちゃんは唯一、大人になってからうちの子になりました

ノちゃんはうちの子で唯一、大人になった後に飼うニャンちゃんです。
飼うきっかけはうちの子がすべて元は野良猫(捨て猫)なのですがノちゃんも私の家の周りに出現し家にはすでに数匹の猫を飼っていましたからノちゃんもこのおうちならやさしくしてもらえると思ったのかなあと。
実際、うちの子になった途端に人懐っこく最初っからスリスリしていました。
しかし長い間、野良だっただからと思いますが色んなものを噛み破る悪い癖がありました。
ほかの子と隔離する意味でケージで飼うことに。
恐らく柔らかいものは例えばクッションなどは食べ物だと誤解し噛み破っていたのではないかと。
徐々に慣れてきてやっと今は悪い癖もなくなり今ではうちの子のなかでもトップクラスの優等生(おりこうさん)です。
尻尾が長くいつもゆっくりユラユラさせていて他の子からちょっかいだされることがよくありますがあまり怒りません。
大人になって保護されたので私たち家族に感謝の気持ちが強くなにか嫌なことがあっても我慢することができているのかもしれません。
保護したときは大人の猫でしたがガリガリでお腹を触ると骨がはっきりとわかるくらいに痩せていましたから。
ノちゃんは後からうちの子になったので新参者だけど歳はくっていて居心地はそれほど良くないかもしれません。
これからも愛情もって接していきたいです。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする