うさぎがかかるアレルギーってどんなものがある? ~アレルギーの種類ごとに症状を徹底解説~

うさぎがかかるアレルギーってどんなものがある? ~アレルギーの種類ごとに症状を徹底解説~

「うさぎがアレルギーを持っているイメージがない。」という方も多いと思いますが、実はウサギにもアレルギーがあるのをご存知でしょうか?この記事では、うさぎのアレルギーについて徹底解説していきます。

うさぎがかかりやすいアレルギー

うさぎがかかりやすいアレルギーは次のようなものがあります。

人間アレルギー

人間が、どうぶつの毛が原因でアレルギー症状を引き起こしてしまうことはあると思いますが、ごくまれに動物も人間が原因でアレルギー症状を引き起こすことがあります。人間アレルギーの原因は、人間のフケだと言われています。
人間アレルギーの症状は、くしゃみや身体の痒みといった症状が出ますので、くしゃみを良くしていたり身体をこすり付けていることが多い場合は、注意しましょう。

寒暖差アレルギー

うさぎは体温調節することが難しいので寒暖差アレルギーを引き起こしてしまうことがあります。寒暖差アレルギーの症状は、寒いときはくしゃみや鼻が冷たくなる、耳が冷たくなるといった症状が現れます。

蚤や害虫が原因のアレルギー

蚤や害虫が原因で引き起こされるアレルギーは体の痒みの症状が現れますので、体を頻繁に舐めていたり痒そうにしているときは、一度病院に行った方が良いでしょう。

毛が生え変わる時期に起こるアレルギー

うさぎは季節の変わり目になると毛が生え変わるので、毛が抜けることでアレルギーを引き起こすことがあります。毛が生え変わることで引き起こされるアレルギー症状は、くしゃみです。ですので、くしゃみを頻繁にしているときには気をつけておいた方が良いでしょう。

蕁麻疹(じんましん)

うさぎの蕁麻疹は皮膚の内側にできることが多く、一見分かりにくいですが、人間の蕁麻疹と同じように赤いほっしんができます。症状は痒みとほっしんですので、体を擦りつけていたり、赤いほっしんがある場合は注意が必要です。

ご紹介してきたようにうさぎにもさまざまなアレルギーがありますが、アレルギーごとに対処すればきちんと治りますので、次の章で詳しい対処法についてご紹介していきます。

アレルギーの対処法

アレルギーの対処法は次のようなものがあります。

様子を見る

うさぎのアレルギーも人間のアレルギーと同じように一時的な症状の可能性もありますのでまずは、様子を見てみましょう。

アレルギーの原因を取り除く

アレルギーの原因であるものに触れさせたり取り除いてあげることで、アレルギーの症状を抑えることができます。また、取り除くのを長年続けているとアレルギーが治ることもあります。

病院へ行く

症状が酷い場合やなかなか治らない場合は、どうぶつ病院へ連れて行って薬を処方してもらいましょう。

このように症状の状態に合わせて適切な対応をする必要があります。

まとめ

うさぎのアレルギーの症状についてご紹介してきましたが、アレルギーが出ないようにケアをしてあげたり、アレルギーが出たら正しい治療をしてあげることが大切です。

 

🐇きゅーぺっつマガジンのうさぎの記事をよむ🐇

ウサギとの遊び方~いろいろな方法で遊んで仲良くなろう!

うさぎを飼うなら要注意の病気「スナッフル」について解説

うさぎに与える牧草の種類と与え方を徹底解説!うさぎの健康は牧草で決まる!

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする