フクロモモンガの魅力を知ろう!

フクロモモンガの魅力を知ろう!

クリっとした大きな目で愛嬌を振りまいている非常に可愛らしいフクロモモンガですが、意外とどんな種類が居るかや、飼ってみたいけれど飼い方がわからない、、、という方も多いのではないでしょうか。
今回はフクロモモンガの種類や飼い方、好きな食べ物、接し方について記述致します。

フクロモモンガってどんな種類がいるの?

まずよく見かけるのはノーマル(グレイ)タイプです。こちらは一般的なタイプであり、耳や目の周りが黒く、背中に縦縞ラインが入っていて毛並みもグレイカラーです。

他にもリューシと言って、ノーマルとは違い体が真っ白のフクロモモンガもいます。

珍しい品種として、モザイクタイプもいます。こちらは白と黒がはっきりしていて品種によってはプラチナモザイクと呼ばれるタイプもあります。

フクロモモンガってどうやって飼うの?

飼い方としては、大きめのケージで飼います。フクロモモンガは夜行性で、袋の部分で飛ぶので、大きめのケージにあちこち止まったり、休んだりする用に止まり木をいくつか設置しましょう。

フクロモモンガはもこもこしたタオル生地が好きなので、寝る場所はポシェットみたいなもこもこの袋をケージに引っ掛けて設置しましょう。

後は水を飲みやすいようにケージに取り付けるタイプの水飲み場とエサやりをするための陶器のようなエサ入れを用意しましょう。

フクロモモンガに好きな食べ物をあげたい!何が良い?

フクロモモンガは元々は熱帯地域に住んでいるため、フルーツや虫類を好んで食べます。季節のフルーツやバナナやリンゴを小さくちぎってあげると、プクプク鳴き声を上げて喜んで食べます。

また、ミルワームやコオロギなどの虫類もむしゃむしゃと喜んで食べます。虫類は大事なタンパク質を確保するために必要な食べ物です。フルーツは身だけをあげて下さい。皮や種は毒性があるものもあるので、中毒症状を起こす危険性があります。

フクロモモンガと遊びたいけど、どうやって接するの?

フクロモモンガは夜行性なので、中々人間と生活リズムが合いません。日中は寝ていることがほとんどです。そのため、遊んだり馴らすためには専用のポシェットを買って来て、服の中に入れるなどして飼い主の匂いに馴らせましょう。

オスはメスより攻撃性が高いため、メスの方が馴らしやすいです。上手く馴れてくれれば、手に乗ったり肩に乗ったりと一緒に遊ぶことも出来るので非常に楽しいです。

フクロモモンガと遊ぶ時の注意点として、まだ馴れていないうちはあまり触らないようにしましょう。下手したらがっつりと血が出るまで噛まれます。フクロモモンガの歯は意外と尖っていて鋭いです。噛まれたら、本当に痛くて血が出るほどまでかじりますので触れる際は気を付けてください。

まとめ

今回フクロモモンガについて、種類や飼い方、好きな食べ物や接し方について記述しました。種類は主に3種います。飼い方や好きな食べ物は上記を参考にしてください。接し方はポシェットを買って来て飼い主の服の中に入れて馴らしましょう。
この記事を見てフクロモモンガに興味を示された方、この機会にぜひフクロモモンガの魅力を知ってみてください。

 

🐿きゅーぺっつマガジンの小動物の記事をよむ🐀

ハリネズミと心を通わす方法―基本的なお世話の仕方から注意点まで徹底解説

キンクマハムスターってどんな生き物?

今大人気のカワウソとは?カワウソの生態と飼い方!

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする