猫との遊び方はこんなものがおすすめ!【上手に遊ぶコツ4選】

猫ビギナーズ必見!はじめて保護猫を飼う人のための猫の飼い方~アイテム編~

はじめて猫をわが家に迎え入れるとなると、猫の月齢やどこから迎え入れたのかでも飼育方法や注意すべきポイントに大きな差が出てきます。
ここでは、保護猫をこれから迎え入れようと思っている方へ、保護猫2匹と暮らす筆者が飼育に必要なアイテムを厳選して紹介します。

保護猫と暮らすということ

保護猫とは、その名称の通り飼い主の都合により飼育放棄され野良猫となった猫などを、個人で結成した善意のボランティア保護団体が引き取った猫たちのことを指します。
猫を保護したあとの飼育施設を独自に持たない団体になると、ボランティア会員の方が自宅を解放して里親が現れるまでの間引き取ることも多くあります。

ボランティアの活動として、団体により異なる点もありますが、里親募集をしたり譲渡会を開催したりと、保護した猫たちが安心して暮らせる環境を探すお手伝いをしています。

筆者が引き取った猫は姉妹ですが、最初に白黒の方の子猫を引き取り、その後白い猫の方を引き取って暮らしています。
生後1年未満の子猫ですので、『猫の大運動会』と呼ばれる夜中の猛ダッシュや、障子・壁を引っかいたりと好奇心旺盛ですが、毎日飽きることがないほど様々なことが起こります。

猫を迎え入れる前と後で大きく変化する家庭内の状況に、最後まで家族として猫たちと暮らせる覚悟を持って迎え入れてあげてください。
二度と猫たちが、寒空や雨空の下で夜を明かすというつらい思いをしないように…。

保護猫と暮らすために準備するもの

猫を迎え入れるために、最低限準備しなければならないものを紹介していきましょう。

ボランティア団体によって方針は異なりますが、実際に猫を里親に譲渡する前に、猫と新しい家族のマッチングを図るため、約2週間~1カ月間のトライアル期間を設けている団体もあります。
トライアル期間の間は、保護主であるボランティア団体から保護主の自宅で猫たちが実際に使用している、トイレ・キャリー・ケージなどを貸し出ししてもらえることがほとんどです。
※トライアル時の猫用品の貸し出しについては、トライアルを受ける団体に貸し出し可能であるかの確認をしましょう。

その他、本譲渡となった場合に必要になってくるものとして次のものを揃えておくと安心ですよ。

持っておきたいアイテム

必須アイテム

ケージ

猫によってはケージで寝ることを嫌がることもありますが、来客時に一時的に入れておく場合などに必要になってきます。

キャリー

動物病院に連れていく場合や、ちょっとしたお出かけに猫を連れて行こうとする場合に必要になります。
ただし、長時間狭いキャリーの中にいることをストレスに感じる猫も多いです。
出かける際にはトイレを済ませたのを確認した上で、1時間程度で戻れる場所での移動に使う範囲にすることをおすすめします。

トイレ

≪Point≫猫の排せつする際のクセや、体格に合わせて購入しましょう。

エサ入れ・水入れ

筆者は底が深いタイプの容器を選んでしまい、猫は鼻先が短いためちょっと食べにくそうでした。
(100円ショップで購入可能)

ブラシ

短毛の場合はラバーブラシ、長毛の場合は毛が絡まりやすいのでピンブラシなど
(猫の毛の長さでブラシの種類を選びましょう)

ペット用シーツ

購入したトイレの大きさによってサイズを変更します。筆者の猫たちはトイレの縁に手を置いて立って排便するためドーム型のトイレは購入せず、その代わり幅の大きなトイレを選びました。
そのため、シーツはワイドサイズを購入しています。

トイレ砂

筆者は砂タイプで猫が排便・排尿したあとに埋めようと砂をかいたときに飛び散るのが気になったため、パルプ材を使った粒の大きいトイレ砂を選びました。
ただし、粒が大きい分容量としては少なくなるため、とにかく砂が多く入っている商品を希望する場合は好みに合わせて購入すると良いかと思います。

あると便利なアイテム

キャットタワー

飼育する部屋の広さにもよりますが、室内飼いの猫は運動不足になりやすいので、キャットタワーを設置して運動不足解消を促します。
また、支柱に爪とぎの麻紐がまいてあるわが家のキャットタワーは、家の壁や柱での爪とぎを抑制する効果にもつながっています。

猫用ベッド

夏などにはひんやりとしたベッドに変えるなど、猫が快適に過ごせるようにしてあげると喜びます。

まとめ

猫を引き取るとなると、購入すべきものが多くあって選ぶのに苦労することもあるかと思います。
そんなときは、今保護主となっているボランティアメンバーの方にお話しを聞いて、猫の暮らしぶりなどのアドバイスをもとにアイテム選びをすると本当に必要なものも見えてくるかと思います。
今回あげたアイテムは、猫があなたと新しい生活を送る上で、必須になってくる最低限のアイテムです。
その他のアイテムについては、今後猫と暮らしていきながら、必要な時期に買いそろえてあげると良いですよ。

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする