ラガマフィンはどんな猫?いつまでも抱っこしていたくなる、愛らしさ溢れる猫。

ラガマフィンはどんな猫?いつまでも抱っこしていたくなる、愛らしさ溢れる猫。

ラグドールやペルシャとよく似たルックスを持つラガマフィン。見た目もさることながら、愛くるしく温厚な性格をもつ、室内飼いにはとても向いている猫種です。
名前の由来『いたずらっ子』にちなみ、性格も、愛らしくておちゃめなのが特徴です。
子供や他の猫にも愛される平和主義な部分をもつラガマフィン。そんな魅力いっぱいのラガマフィンについて、詳しくご紹介いたします。きっとあなたも、ラガマフィンを愛さずにはいられなくなると思います。

ラガマフィンとはどんな猫種なの?

ラガマフィンは1994年に作られた猫種で、先祖はラグドールになります。ラグドールほどではありませんが、比較的大きく成長する猫種に分類されています。
雌猫で、成猫になると4キロ前後くらいに成長しますので、中型よりも少し大きいくらいです。
長毛種の猫で、毛は柔らかくふわふわとしているのが特徴。お顔もペルシャのように鼻がぺちゃんとしており、とっても愛らしい表情をしています。
名前の由来は『いたずらっ子』『ぼろ服をまとった人』であると言われています。この名前は、当初、冗談半分でつけられたようですが、登録後に変更ができなかったため、結局ラガマフィンで決定されたそうです。

ラガマフィンの性格は?

ラガマフィンは、温厚でとても甘えん坊な性格です。抱っこすると、『ふにゃん』と全身の力がぬけ、飼い主に身を委ねるようにします。
多頭飼いの環境では、「自分が一番愛されたい!注目されたい!」と、甘えん坊ゆえに、他の猫に対して嫉妬心を燃やしたりする面もあります。しかし、そんな面も持ちながら、芯の部分は愛情たっぷりの性格ですので、他の猫と大きな争いをしたり、小さな子供に対しても怪我をさせるような気の強い行動などは見せません。
優しく平和主義の猫種ですので、2匹目に迎える猫種としてはとてもオススメかと思います。
また、その優しく温厚な性格から、室内飼いに向いている猫種だとも言われています。

ラガマフィンの特徴

温厚で優しい性格のラガマフィンですが、決しておっとりしているだけの性格ではなく、飼い主や他の猫とアグレッシブに遊ぶことが大好きな猫です。運動能力も高く、長時間遊んでも疲れにくく、飼い主の方が先に疲れてしまうなんてことも度々ある程です。
小さなボールを投げる遊びや、ピカピカと光るレーザーで遊んであげると、いつまでも遊び続けています。大きなおもちゃでダイナミックな遊びをするよりも、飼い主とコミュニケーションを取りながら遊ぶような小さなおもちゃが好みです。
遊びながらも、『私のこと、ちゃんと見てる?』とこちらの様子をたまにチェックする仕草を見せてきたり、そんな姿にキュンとさせられます。
フードに関しては、ドライですとなるべく小粒タイプを選んであげる方が良いでしょう。ペルシャ同様、鼻が潰れている特徴的な顔の作りをしているので、舌の裏側にフードを巻き込むようにして食べるのだそうです。大粒ですと食べにくそうにし、それが原因で食欲不振になる子もいます。なるべく小粒のフードを選び、与えてあげるようにすると良いでしょう。

ラガマフィンと暮らすにあたっての注意点は?

長毛ゆえ、特に換毛期のブラッシングはこまめにしてあげましょう。毛がとても柔らかく、無理なブラッシングをすると、毛が引っ張れて痛がってしまいます。これは長毛種やブラッシングが苦手な子だと全般的に言えることかもしれませんが、ブラッシングの際は、優しくなでるようにしてブラッシングしてあげると良いでしょう。
ブラッシングも飼い主とのコミュニケーションの1つです。苦手な子には、首元を撫で、優しく声をかけてあげながら行ってあげると多少落ち着いて受けてくれますので、1度やってみてください。

また、気をつけたい病気としては、多のう胞腎症、肥大型心筋症が代表的です。どちらも先祖にあたるラグドールがかかりやすい病気と言われている、代表的な遺伝疾患にあたります。
最近食欲が減ってきた、遊んでもすぐに疲れてぐったりしているなど、ちょっとでも普段と違う様子を感じたら、なるべく早く動物病院で診てもらうことをおすすめします。定期的な健康診断をするのも良いでしょう。早期発見が、病気の治りや治療には、とても大切です。

他にあげられる病気としては、猫が全般的にかかりやすいと言われている腎不全や膀胱炎、尿結石にも注意してあげましょう。水をなるべく多くとらせる工夫や、たまには水分の多い缶詰、またはパウチなどのウェットフードを与えてあげるのも、良いでしょう。

まとめ

あまり多く見かけない猫種かもしれないラガマフィンですが、人気のあるラグドールやペルシャとも、実はとっても近しい存在なのです。
見た目などで似ている部分はありますが、性格に関しては、ラガマフィン特有な面もあったりしますし、一緒に暮らすうち、おちゃめで愛らしく、平和主義なラガマフィンの魅力に、ついついトリコになってしまうほどです。
長毛ゆえ、ころんとしたシルエットもとても可愛いですし、その姿で元気いっぱいに遊びまわる姿もまた、最高に可愛いです。
抱っこした時の力の抜け具合や、他の猫と共存できる温厚な性格も、ラガマフィンの一番の特徴かと思います。

初めて猫をお迎えしようと思っている方や、2匹目をお考えの方、ぜひ1度ラガマフィンに会って、触れてみてください。その愛らしさに、すぐに心を持っていかれてしまいますよ。

🐱きゅーぺっつマガジンの猫の記事をよむ🐱

ラグドールの特徴と飼い方~生きているぬいぐるみのような猫種~

チンチラって飼うのは難しいの?

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする