世界最大の猫、メインクーンの魅力を大公開♪

ウサギがおしっこを撒き散らすのは何かのサイン?

「いつもは、きちんとトイレでできているのに、定期的におしっこをまきちらすことがあって、理由が分からなくて困っている。。。」ウサギを飼っている方でたまに聞くお悩み。
ウサギがおしっこをまき散らすのは成長している証なのです。だから、怒るのではなく、きちんと理解した上でしつけをしていくことが必要です。
この記事では、ウサギがおしっこをまき散らす理由と対処法を詳しく解説していきます。

ウサギのおしっこにはどんな意味がある?

まずウサギのおしっこによる基本的な意味を理解しましょう。

匂いづけ

おしっこには体臭が含まれていますので、お気に入りの場所や物におしっこをします。この行動は縄張り意識が強いうさぎ特有の行動です。

かまってほしい(甘えたい)

ウサギは寂しがり屋で甘えん坊なので、飼い主が忙しくてあまりかまってもらえないとおしっこをもらしてしまうことがあります。

おもらしの回数が増える理由

ウサギのおしっこは、自分の居場所作りの意味もありますので、急におもらしの回数が増えた場合は、ハウスの場所を移動したときや新しい物を購入したときに多いです。このように不安やストレスが大きいときに見られる行動ですので、原因を探る必要があります。
ウサギのストレスの原因は次のようなものがあります。

ウサギのストレスの原因

  1. 人の出入りが激しい
    ウサギは臆病な性格なので、人の出入りが多い家はウサギのプライベート空間を作ってあげることでストレスを軽減させることができます。
     
  2. 長時間ケージに入れっぱなしにしておく
    長時間ケージに入れっぱなしにしているとストレスが溜まりますので、1日2~3時間程度はゲージから出してあげましょう。
     
  3. かまってもらえない
    ウサギはとてもさみしがり屋なので、構ってもらえないとストレスが溜まってしまいます。できるだけ頭を撫でてあげましょう。

ご紹介したのは主にストレスが原因ですので、できるだけスキンシップを多くすることでストレスは随分解消されるはずです。

おしっこの色をチェック!

ウサギのおしっこはアルカリ性ですので基本的に濃い黄色です。具合が悪いときはドロドロとしています。
解説してきたようにうさぎのおしっこは、バイタルサインですのでしっかり確認しておきましょう。

望まない場所におしっこをかけたときは

先ほども述べたようにうさぎがおしっこをかけるのは、自分の所有物として認識しているケースやかまって欲しいと思ってやっていることが多いです。ですので、物にかけた場合は、水で濡らしたタオルでしっかりと拭き取った後に酢をふりかけた布巾でしっかりとふきあげましょう。そうすることでウサギがその場所に近づかなくなります。

ウサギのトイレトレーニング法

ウサギのトイレトレーニング法はトイレでおしっこをするまでケージに入れるだけです。し終えたら出すということを繰り返しましょう。
このとき、きちんとトイレでできたら褒めてあげることが大切です。そうすることで「トイレでおしっこをすれば褒めてもらえる。」と思ってトイレでするようになります。

まとめ

ウサギは、飼い主に構って欲しいからおしっこをまき散らしますので、怒らずに一緒にいる時間を増やすことがトイレトレーニングの成功につながります。

 

🐇きゅーぺっつマガジンのうさぎの記事をよむ🐇

ウサギとの遊び方~いろいろな方法で遊んで仲良くなろう!

ウサギを飼うなら知っておきたい!ウサギの習性やしぐさの意味

ウサギを長生きさせる秘訣!!

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする