ウサギとの遊び方~いろいろな方法で遊んで仲良くなろう!

ウサギとの遊び方~いろいろな方法で遊んで仲良くなろう!

「ウサギとたくさん遊んで仲良くなりたいけど、どんな風に遊んだら喜ぶのか分からない。」と思っている方も多いのではないでしょうか?実は、ウサギとの遊び方もさまざまな方法がありますのでウサギが気に入る遊びを見つけることができれば一気にウサギとの距離を縮めることができます。
この記事では、ウサギとの遊び方を詳しくご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

ウサギとの遊び方

マットを掘らせる

ウサギはもともと穴を掘る習性があるので、マットや芝生を掘らせると喜びます。
※どのような感触が好きなのかはウサギによって変わってくるので何種類か買っておいて、ウサギの反応を見ながら選ぶと良いでしょう。
マット以外にも土をプランターに入れて土を掘らせると喜びます。
※ただし、土を掘らせたあとは、すぐに手足をタオルで拭くようにしましょう。

ボール遊び

ウサギも犬や猫と同じようにボール遊びが好きなウサギも多いので、ウサギが加えられるぐらいの大きさのボールを買ってあげると走って加えて持ってくるようになります。ボールについてもウサギが好きな感触の素材や噛みごたえがあるものを選ぶと遊びながら歯を研ぐことができるのでそのような素材を選ぶと良いでしょう。

紐(ロープ)を引っ張らせる

ケージの天井からロープのような紐を垂らしておいてあげるとそのロープを引っ張って遊ぶようになります。その他にもロープを左右に揺らして遊ぶこともあります。
※ウサギは噛む力や引っ張る力が強いので、がんじょうで太いロープを選んだほうが良いでしょう。

おやつを使う

ウサギのお気に入りのおやつを使って、どちらの手におやつが入っているのかを当てさせるゲームをすることもできます。このゲームは、飼いはじめたばかりの頃に手から食べさせる
ことに慣れさせたい方におすすめです。

音の出るおもちゃを使う

ウサギは耳が良いので、音が出るおもちゃを使うと夢中になって遊んでくれることがあります。
※ただし、最初のうちは音にびっくりして怖がる可能性がありますので、慣れるまでは、小さな音で鳴らすようにしましょう。音の出るおもちゃは、気に入ると自分で音を鳴らして遊ぶようになってきます。

このように工夫すればさまざまな遊び方ができるので、ウサギと触れ合いながら遊びを見つけていくと良いでしょう。

次の章では、ウサギと遊ぶときの注意点をご紹介していきます。

ウサギと遊ぶときの注意点

ウサギと遊ぶときは、次のことに気をつけましょう。

無理やり触らない

ウサギは怒っているときや機嫌が悪いときは、耳が前に向いて肩をすくめて毛を逆なでます。怒っているときに無理やり触ってしまうと噛まれたり、嫌われてしまいますので注意しましょう。

長時間遊ばせない

長い時間遊ばせると疲れてしまいますので30分~1時間遊ばせたら15分程度は休憩させるようにしましょう。
ウサギと遊ぶときはこの2つのことに注意することで、スムーズに仲良くなれます。

まとめ

ウサギとの遊び方にもいろいろありますのでウサギの好きな遊びを見つけてウサギと心を通わせてみて下さい。

 

🐇きゅーぺっつマガジンのうさぎの記事をよむ🐇

うさぎを飼うなら要注意の病気「スナッフル」について解説

うさぎに与える牧草の種類と与え方を徹底解説!うさぎの健康は牧草で決まる!

うさぎの足ダンは放っておくと恐ろしい…原因と対処法を解説

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする