今大人気のカワウソとは?カワウソの生態と飼い方!

今大人気のカワウソとは?カワウソの生態と飼い方!

今ペットとしてカワウソは大人気で、カワウソカフェも出来てしまうくらいです。
そんな大人気のカワウソなのですが、犬や猫などのメジャーなペットではないので、生態や飼い方などご存じない方も多いでしょう。
今日はそんな疑問を解決していく為に、カワウソの生態・飼い方などについてお話していきます。

カワウソの生態とは?

カワウソは、食肉目イタチ科の哺乳類です。
そして私たちが水族館などでよく見かけるのが「コツメカワウソ」という種類であり、今ペットとして人気のカワウソになります。
コツメカワウソはカワウソの種類の中でも、最も小さく体長41-64㎝ほどです。
生息地は河などの水辺付近で、四肢に水かきを持っており泳ぎが得意なのですが、陸地でも自由に行動することができます。
食事は肉食なので、魚類・カエル・カニなどを主に食しています。

カワウソの魅力

好奇心が強く活発で遊ぶ事が大好きです。また、ハーネスを付けて散歩してあげる事もできます。甘えん坊という一面も持っており、人に慣れやすいとされています。
食事もフェレット用やキャットフードを食べるので、どこでも手に入れることができます。また、芸やトイレなども覚えることができるので、ペットとして飼われる方が増えているのです。

ペットとしてカワウソを飼うには

カワウソを飼う前の注意点

カワウソは犬や猫に比べて臭いがあり、それは肛門嚢という臭腺から臭いを放つためです。なので、臭いに敏感な方は飼う事が難しいかもしれません。
またカワウソの声は可愛いのですが、声が大きく高い声なので、木造アパートなどの音漏れのしやすい物件に住んでいる方は、ご近所迷惑になってしまいます。
そしてカワウソは珍しい生き物なので、病気の時に診てくれる動物病院が少ないので、事前に調べておきましょう。

必要なもの

  • ケージ
    カワウソは好奇心旺盛で活発です。放し飼いにしているとイタズラや誤飲・怪我などの恐れがありますので、家にいない時は必ずケージに入れてあげましょう。

  • カワウソの食事は主にキャットフードやフェレットフードで大丈夫ですが、元々魚類やカニなどを食べているのでバランスよく食事に混ぜてあげましょう。
  • トイレ
    カワウソはしつけをするとトイレを覚える事ができます。ケージの中などにトイレを置いてあげて下さい。
  • おもちゃ
    カワウソは遊ぶことが大好きなので、ボールなどのおもちゃで遊んであげると喜びます。
  • プール
    カワウソは水辺に生息しているため、水浴びをしないとストレスが溜まってしまいます。

飼い方の注意点

  • カワウソは寒さに弱いので冬は暖かくしてあげて下さい。
  • カワウソはストレスに弱く、ストレスから食欲不振になりやすいので注意しましょう。
  • カワウソは水辺の生き物なので毎日水浴びが必要となり、水浴びが少ないとストレスになってしまいます。
  • 食事に魚介類を与える時は、魚介類の中に寄生虫が潜んでいる場合があるので注意して与えましょう。

まとめ

カワウソは比較的飼いやすくペットに向いていますが、カワウソを飼う環境を整えてから家族に迎えましょう。飼う環境が整っていないとカワウソにストレスを与えてしまいます。ストレスから病気になってしまっても、カワウソを診てくれる動物病院は限られてしまいます。
カワウソとの暮らしを楽しむ為にも、事前に準備を整えてあげて下さいね。

 

😼きゅーぺっつの他の小動物の記事をよむ😼

フェレットを飼いたい!必要な環境や注意点は?

正しいフェレットフードの選び方とは??

初めてのフェレットの飼い方、選び方特徴や性格

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする