ハリネズミと心を通わす方法―基本的なお世話の仕方から注意点まで徹底解説

ハリネズミと心を通わす方法―基本的なお世話の仕方から注意点まで徹底解説

「ハリネズミは針があるから触るのが怖いし、どうやってお世話をすればいいのか分からない。」という方がほとんどだと思いますが、ハリネズミもハリネズミの特徴を理解して適切なお世話をしてあげれば少しずつ心を開いてくれますので、この記事でハリネズミと心を通わす方法をご紹介していきます。

ハリネズミのお世話の仕方

ハリネズミの基本的なお世話の仕方は次のとおりです。

ハリネズミのエサ

ハリネズミは、両生類を食べて生活しています。エサの量は食べ具合によって調節してあげましょう。また、水分量は、500mlのペットボトルに水を入れて、ハリネズミが飲みやすい位置にセットしてあげましょう。そして、次の日に新しい水に交換してあげるようにすることで元気に育ってくれます。
エサや水を交換するときに声をかけてあげると早くなついてくれます。

エサと水分量

ハリネズミは、他の動物と比べると食べ物や水分を消化するのが苦手ですので、はじめのうちは決められた量(パッケージの裏面に記載されている量)をあげて様子を見ましょう。そして、残していることが多いときは、少しずつ量を減らして無理なく全部食べることができる量に調節してあげましょう。

部屋の温度調節

ハリネズミは、自分で体温調節するのが難しいので、夏は涼しく、冬は暖かくしてあげなければいけません。ハリネズミの部屋の温度を調節するには床に敷いている干し草の量を増やしたり減らしたりしてあげることで調節することができます。

トイレを片付ける

ハリネズミは体が小さい分トイレの回数も多いのでこまめにトイレ掃除をして、清潔な環境を保ってあげることで病気を防ぎ長生きさせることができます。

これらのことを意識して生活環境を整えてあげることがハリネズミと心を通わす第一歩です。

ハリネズミと心を通わす方法

たくさん話しかける

ハリネズミは、声や音に敏感ですので毎日できるだけたくさん声をかけて、声を覚えさせることでなついてくれるようになります。

直接エサを与える

ハリネズミは臭いでも飼い主を覚えていくのでエサをあげるときは手から直接上げるようにすることで飼い主の臭いを覚えますので直接手であげるようにしましょう。

手のひらに乗せる

ハリネズミは、手に乗ることが好きなので、手に乗せて遊んであげることで仲良くなることができます。

遊ぶときの注意点

直接体に触らない

ハリネズミは、突然体に触ると驚いて針を出しますので触るときは手のひらに乗せてから触るようにしましょう。

針が出ているときはそっとしておく

針を出しているときは、警戒しているときや怒っているときなので落ち着くまでそっとしておいてあげましょう。

まとめ

ご紹介してきたようにハリネズミは適切なお世話をすれば慣れてくれますのでたくさん話して仲良くなっていってください。

 

🐿きゅーぺっつマガジンのげっ歯類の記事をよむ🐀

2018年、ハリネズミブーム 到来!?

デグーと暮らそう デグーのお部屋をコーディネート

世界で一番小さいネズミ、アフリカチビネズミ知ってる??

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする