昼なのに真夜中のカフェ「午前2時のハリネズミさん」

池袋西口から徒歩5分ほどに、ハリネズミをはじめとした夜行性の動物たちと触れ合える動物カフェがあります。夜行性なので、日中にも関わらず真夜中を体感できる不思議な空間でもあります。今日は小動物たちとほっこり過ごせる『午前2時のハリネズミさん』の取材レポートをお届けします。

環境に配慮し尽くした店内

お店の特徴は、赤い照明で照らされた暗い室内。動物たちが真夜中だと認識するように赤い照明を使っています。

そのため、普段はなかなか見られない夜行性の動物たちの元気に動き回る姿が見られますし、動物たちも眠い思いをしなくてすむというわけです。
「午前2時のハリネズミさん」という店名も、「午前2時」つまり夜中に活発に動くハリネズミの姿を見て欲しいという、店長さんの思いから来ています。
実際、店内では、回し車や飼育スペースで全力疾走するハリネズミの姿が…!大人しいイメージのあるハリネズミ。実はこのように、とってもアクティブな生き物なんだそうです。

お店にハリネズミは総勢約20匹。ハリネズミ一匹につき、1つずつのケージと回し車。縦のスペースがたくさん必要なデグーのためには、アパートのような縦長のケージを設置するなど、動物たちのために飼育スペースを広めにとっています。こういった飼育環境も、動物たちの元気の秘密なのかもしれませんね。

お客様が楽しんでもらえる接客システム

このお店では、お客さん1人につき動物一匹がついて遊べて、ある程度時間がたったら他の動物にチェンジできるようにしていします。このシステムだとお客さんは色んな動物と楽しく遊べますし、動物たちもこまめに休めるためストレスが溜まりにくいのだそうです。

また動物たちと遊ぶ前に、店長さんがその動物の生態やその子の性格、ふれあい方のコツを丁寧に教えてくれるので、初めて触る動物とも安心して遊べます。

取材当日の流れをご紹介します。

一番手はハリネズミ。とっても好奇心旺盛な男の子でおやつをもりもり食べてます!おしりをフリフリしながら、元気に走り回る姿もとっても可愛いんですよ!!

続いては、ハムスター。丸くなっておやつをもぐもぐ食べる姿がたまりません…!

この子はパンダマウス!パンダカラーと小さな体でちょこちょこ動く姿が可愛い!

まだまだ来ます。くりくりお目めが愛らしいフクロモモンガ。背中をそっとなでると、ベルベットみたいな気持ち良い手触りにキュンとしちゃいます。

ずーっとお客さんの腕や肩で走り回るやんちゃなデグー。とっても頭が良くて名前も覚えてくれる、賢い子です。

お客さんのひざの上でなでられるのが大好きなモルモット。甘えてモキュモキュ鳴く姿に、メロメロになるお客さんが後を絶ちません。いつまでも、なでていたい可愛さ…!!

一度の来店でこれだけの動物と触れ合えるお店は、なかなかないのではないでしょうか。店内では、お客さんの「可愛い~」の声があちこちから聞こえてきました。

動物とお客さまの両方を考えたお店

「お客さんの満足と動物たちの健やかな生活を、きちんと両立させたい」という店長さんの思いが、飼育環境や動物とのふれあいスタイルなどから感じられるお店です。
ハリネズミや夜行動物が好きな方は、ぜひ遊びに行ってみて下さい!

 

<午前2時のハリネズミさん>

住 所:東京都豊島区池袋2-35-4 池袋ロイヤルウエスト2F
電 話:070-6436-3314
URL:https://shojisad0.wixsite.com/2amhh
営業時間: 11:00~20:00
定休日: 不定休

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする