キンクマハムスターってどんな生き物?

キンクマハムスターってどんな生き物?

はじめに

みなさんは、「キンクマ」という種類のハムスターをご存知ですか?
文字通り、金色の小さい熊のような可愛らしいハムスターです。ではいったいどんな子なのでしょうか?
今回は数多いハムスターの種類の中から、キンクマハムスターにだけスポットを当ててご紹介していきます!

キンクマハムスターってどんなハムスター?性格は?

キンクマハムスターは、元々ゴールデンハムスターを品種改良して作られた種類です。ゴールデンハムスターは毛色が2色以上あるのに対し、このキンクマハムスターはアプリコット一色というのが大きな特徴です。
現在ではカラーハムスターの全身アプリコット色の個体を、キンクマハムスターと呼ぶのが一般的となっています。

性格は比較的温和で、非常に飼いやすい種類とされています。
頭もいいので飼い主を認識して懐くケースもあります。
ただし、メスはオスに比べて警戒心が強く攻撃的な性格の個体もいます。
特に飼い始めの内は環境にもなれず不安で飼い主に威嚇してしまう子もいるので、注意が必要です。キンクマハムスターは縄張り意識の強い個体ですので、慣れるまでは手から餌を与えるなど軽いスキンシップから徐々に慣らしてあげると落ち着くので良いでしょう。

キンクマハムスターの特徴・他のハムスターとの違い

キンクマハムスターは他のハムスターに比べて、体が大きくなるのが特徴です。通常ハムスターは15cm程度の体長がオーソドックスですが、キンクマハムスターの場合は17cm~20cm前後にまで成長します。また、体重も他のハムスターの1.5倍位になります。ちなみにキンクマハムスターはメスのほうが、体が大きくなる傾向にあります。
さらに体だけでなく、キンクマハムスターはジャンガリアンなど他と比べ寿命が長いことも特徴の一つです。通常ハムスターは2年程度の寿命とされていますが、キンクマハムスターの場合は体が大きいこともあり、3年程度が寿命とされています。
可愛いペットと長くいられるのは嬉しいですよね。

キンクマハムスターをお迎えする前に・・・

キンクマハムスターをお迎えする前に注意することがいくつかあります。
まずはスペースの確保です。キンクマハムスターは体が大きいため、幅60cm程度のケージが必要です。通常のハムスターであれば40cm程度の幅で済むのですが、キンクマの場合はある程度の面積がないとストレスを溜めてしまうので注意しましょう。
またハムスター全般に言えることですが、ハムスターは自分で温度調節することが苦手です。そのため、20度~27度位の適温を年中保つ必要があります。
特に日中外出してお家にいられない方などは、エアコンでの調節やファンの設置などが必須ですので飼う前に一度検討されると良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。人懐っこく愛らしいキンクマハムスターですが、飼うに当たっては様々な注意も必要です。
癒しを与えてくれる可愛いペットには、少しでも幸せに楽しく暮らしてほしいものですよね。
もし今後キンクマハムスターを飼ってみたいなと思う方がいらっしゃれば、今回の記事をご参考にしていただけるとうれしいです。

 

🐹きゅーぺっつマガジンのハムスターの記事をよむ🐹

可愛いらしいハムスターと仲良くなる方法

初めてペットを飼う人にも安心、満足!ゴールデンハムスターの魅力をお届けします!

魅力たっぷり♡可愛いジャンガリアンハムスターとは??♡

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする