ペットのうさぎで迷っているのなら、パンダうさぎがおすすめ

ペットのうさぎで迷っているのなら、パンダうさぎがおすすめ

ペットでうさぎを飼いたい人の中には、どの品種にすればよいか迷ってしまいますよね。そんな人におすすめなのが、見た目もかわいいパンダうさぎです。
そこで今回は、パンダうさぎの魅力についてご紹介します。

パンダうさぎとはどんな品種?

パンダうさぎは、名前の通り見た目が白と黒の2色のパンダのような見た目をしているうさぎのことです。パンダうさぎは通称で、正確な品種はダッチになります。ダッチはオランダ産のミニウサギで、ヨーロッパでは古くからペットとして親しまれてきました。ダッチであるパンダうさぎは、ウサギを飼うのが初めての人でも買いやすい品種のひとつです。

性格が人懐こい

パンダうさぎの大きな魅力のひとつが、人懐こい性格であることです。ウサギの品種のなかには臆病なタイプもあり、甘えん坊なパンダうさきではウサギを初めて飼う人でも、安心して世話をすることができます。

病気に強い

ウサギを飼うときに注意したいのが、飼育環境の管理です。ウサギの品種にはいろいろありますが、その多くが温度や湿度の変化に弱く、病気にかかりやすい動物です。パンダうさぎは改良を経て、病気になりにくいウサギとして知られています。

ミニサイズだから室内でもOK

パンダうさぎは大人になっても、1.5から2.5㎏とそれほど大きくなりません。ミニウサギなど小さめのウサギが好きな人は、パンダうさぎで十分満足できるでしょう。

パンダうさぎを飼うときの注意点

人懐こく体の上部なパンダうさぎですが、飼うときにはいくつかの注意点があります。

ブラッシングをきちんと行おう

ウサギはネコのように、毛づくろいで飲み込んでしまった毛玉を吐き出すことはできません。ヘアボール(毛球症)といって、飲み込んだ毛玉がウサギの消化器を塞いでしまうことがあります。パンダうさぎのヘアボールを予防するために、毎日ブラッシングしてあげるようにしましょう。

スキンシップは少しずつ

人懐こい性格のパンダうさぎですが、一方で我慢強い一面も持ち合わせています。ウサギを飼い始めは、どうしてもたくさん触りたくなってしまいますがこれはNG。パンダうさぎのストレスが溜まらないように、少しずつスキンシップに慣れるようにさせましょう。

まとめ

白と黒のツートンカラーがかわいいパンダうさぎですが、性格が温厚で体も丈夫で、初心者の方にも飼いやすいウサギのひとつです。一方で、パンダうさぎは我慢強い面もあるので、飼育環境や病気に注意しながら飼うようにしましょう。

🐇きゅーぺっつマガジンのうさぎの記事をよむ🐇

ロップイヤー(うさぎ)の性格と飼い方

人気NO.1ペットウサギ、ネザーランドドワーフの魅力に迫る!

大人気うさぎミニレッキスの魅力とは

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする