ペットシッターはどう選ぶ?選び方のポイントと注意点

どうしても家を空けなければいけないとき、ペットの世話をお願いする方法に、ペットシッターに依頼するという方法があります。

環境を変えることなく、自宅でペットの世話をしてもらえるのは助かりますが、留守中のことなので、心配なことも出てきます。今回は、ペットシッターはどのように選んだらよいのか、選び方のポイントや注意点についてご紹介します。

ペットシッターの選び方 ポイント3つ

飼い主としては、大切なペットを任せるとともに自宅の鍵を預けるわけですから、信頼できるペットシッターを選びたいです。

ポイント1 動物取扱業の登録が済んでいる

ペットシッター業務を行う者は、動物取扱業の登録をしなければいけないことになっています。店舗またはサイトに動物取扱業者標識が掲げられているか、登録証の有無をシッターに確認しましょう。

ポイント2 飼い主とペット両方と相性が良い人を探す

ペットとの相性だけではなく、飼い主との相性も大切になってきます。信頼できる人を選ぶ必要があるため、実際に依頼する前の打ち合わせ時間がとても重要になってきます。

  • お願いしたいお世話内容、サービス内容や料金の詳細
  • シッティング報告書について
  • 自宅の鍵の管理方法
  • 緊急時の対応について
  • 打ち合わせ中の対応や態度

これらの項目について、自分が納得できるまで話し合った方がよいでしょう。希望があればきちんと伝え、そのときの対応も、相性や信頼できるかどうかの判断材料になるかと思います。

ポイント3 詳細な情報提供、シッティング途中報告がある

サービス内容や料金設定、トラブル発生時の対応についてなど、詳細な情報提供がされている店舗は安心です。またシッティングの際、途中の様子をこまめに、写真付きでメールやLINE報告してくれるところだとより信頼できますね。

お願いするときの注意点

実際にお願いするときに気をつけることをまとめました。

  • 利用規約や契約書には必ず目を通しましょう。疑問点は依頼前に確認しておくと安心です。
  • お世話の内容、依頼したいことについて、希望はしっかり簡潔に伝えましょう。依頼内容を書いた紙を指定した場所に置いておく、ボードや壁に貼っておく、といった方法もおすすめです。
  • 余裕をもって予約を入れるようにしましょう。初めて利用する場合、シッター探しにも時間がかかります。間に合わずに慌てて適当な業者にお願いする、といったことにならないよう計画的に行いましょう。
  • 室内にカメラを設置している場合は、事前にカメラが付いていることを報告しておきましょう。

ペットシッターとの間で発生しやすいトラブル

自宅訪問するため、依頼主との信頼関係があった場合でも、トラブルのニュースを耳にすることが多いです。

  • 「金品がなくなっている」「家の中の物を勝手に使っているのでは?」といったことが、実際にある場合と、依頼主が必要以上に過敏に反応して、思い込んでしまったということがあります。
    留守中に他人が自宅を出入りすることに対して、少しでも抵抗感があると、実際何もなくても、不信感からトラブルが発生してしまいがちなんだそうです。
     
  • 事前の打ち合わせが不十分だったことで起こりやすいトラブルが、サービス内容についてです。「思っていたことと違う」「お願いしたことをしてくれていない」などのように、サービスについて不満が出やすいです。

ペットシッターの依頼方法と料金相場(犬の場合)

ペットシッターを依頼する際、一般的におおまかな流れが以下になります。

電話もしくはメールで依頼申請(会員登録が必要なところもあります)
 ↓
打ち合わせ予約についてのやり取り後、予約日確定
 ↓
打ち合わせ(自宅訪問含む)
 ↓
契約、支払い手続き
 ↓
サービス開始

犬の場合の料金相場です。
※フランチャイズチェーン店、個人経営、地域によって違います。見積りをお願いしましょう。定期プランがある店舗もあります。

大型犬 
およそ3000円~4000円/1時間(延長料金およそ1000円/30分)

小型犬
およそ1500円~2000円/1時間(同上)

多頭飼育の場合、1匹増えるごとに1500円~2000円前後の追加料金が発生します。
その他、交通費や出張費、情報提供費、割増料金やキャンセル料等があります。

まとめ

初めて利用する場合、ペットシッターサービスについて不安の方が大きいかもしれませんが、上手に利用出来れば大変助かるサービスでもあります。

依頼前に、レビューや口コミ等で確認したり、打ち合わせに時間をかけ対応の仕方をチェックしたりするという方も多いようです。料金やサービス内容以外にも、お願いするシッターの人柄もしっかり確認してから依頼しましょう。

avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする