春に気をつける病気 第3回「アレルギー」

さて、4月も半ば。新しい環境のなかのスタートの方もいれば、新しく仲間を迎えての新たなメンバーとなってのスタートの方もみえるのでしょうか。

なんにせよ、春は色々変わることが多く、また新たな事の多い時期ではありますね。

ペットも同じ。

春はイベントも多く、お出かけも増え、もしかしたら新しい出会いなのかも。

そして「病気」との出会いも増える時期……。

私たちも花粉症に苦しむ時期ではありますが
ペットも、花粉症やアレルギーになりやすい時期でもあります。

さて。アレルギーといってもたくさんありますが
ここではちょっと変わったアレルギーのお話をしようと思います。

アレルギーの同時多発

アレルギーといえば、食事だったり、ノミダニだったり、はたまた花粉症だったり。
アトピーもそのうちに入りますね。

では質問です。アレルギーに種類は多くありますが、色々なアレルギーが同時に出たら……と考えることもあるかと思います。
さて、本当にアレルギーは同時多発すると思いますか?

答えは……

「いいえ」です。

アレルギーは出るのは一種類のみで同時多発はしないんです。
病気というのは同時多発することはほぼありません。潜んでいることはあるのですが。

例えば病気というのにもわかりやすく言うと強さがあって、人間でいうと。アトピーがある子が麻疹にかかった場合。アトピーはまったく消えてしまい麻疹だけが出てきます。

同じタイプでアレルギーがあった場合にはその時に出やすい、または1番強い症状のものがでるんです。

アレルギーの治療は同じでは無い

アレルギーの同時多発は起こらないので、治療に関してもいつも同じでは治りません。それは血液検査で決まります。
「この薬を服用してるから、このサプリを飲んでいるから出ない」
のではなく
「いまのアレルギーが何かきちんと調べよう」と思ってください。

そしてそのアレルギーに対しての治療をしなければ、いつまでたっても良くなることはありません。多少免疫があがったとしてもまた、そのアレルギーが出てきた時にはもっとひどくなってしまいます。

きちんと病院で季節の変わり目、特にこの春の時期には検査をおすすめいたします。
フィラリア予防と一緒にできれば、体への負担は少なくなります。

厄介な抗原抗体反応ではありますが、きちんとしたケアでよくなるアレルギーです。
皆様、冬から春はケアの結果の出る時期です。

日頃のケアで春の気をつけたい病気を減らしていきましょう!

 


ライター:黒田さおり

薬剤師の資格を有し、動物を専門に栄養食やサプリメントを研究・開発をしている。海外の情報も積極的に取り入れ、自身で商品調達を行うこともある。

黒田先生がオススメの栄養食やサプリメントは、いねねこサプリ.com から。


  • 7
    シェア
avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする