アレルギーと香りと

急に寒くなり私も少し体調不良で咳がとまらず、数日間、体の辛い時間がありましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

秋の花粉症の時期も重なり、今回は肺にまで到達してしまったので微熱はでるし……
体調管理をしていましたが、疲れや睡眠不足でダウン。やはり寝ることは大切ですね。

 

アレルギーといえば

最近このようなアレルギーがあります。
人間の中のアレルギーではありますが、今後ペットにも可能性のあることなので、書いておこうと思います。

そのアレルギーは、柔軟剤ブームによる香りの害、香害被害によるものです。
沢山の方が知らずに使われている柔軟剤をきっかけに「化学物質過敏症」になってしまわれる方が増えています。

なにそれ?
と思う方も多いはず。
たまにニュースなどでも取り上げていたことはありましたが、世間的には何も変わらず。

でもこのアレルギー、香りを吸い込むと、頭痛、咳、吐き気、目の痛み、めまい、発熱、手の震え、身体中の痛みなどで体調を崩す…を繰り返します。

合成洗剤や人工香料により発症することが多くなったこのアレルギーは、患者さんが増えていてもメディアが大きく取り上げない事もあり、知っている人が少ないです。

柔軟剤、合成洗剤、消臭スプレーで体調悪化しますが、これが原因で学校に行けないお子さんがいたり、仕事が出来なくなる人もいます。

香水などを浴びたんじゃないか!と思うくらいの方もまれにいらっしゃいますが、あれは本当に嫌いな方にはただの公害ならぬ香害です。

それが嫌いだけでなく、病気を発症してしまうのです。

これは人間よりも嗅覚の良いペットにとっては
もう大変なことです。
もちろんペットと過ごす方は気をつけているとは思います。

 

でもこんなことありませんか?

お客様がみえるけど、なんか部屋がにおうかなー?ってときに、スプレーしたり消臭剤を使用したり……
ペット用とはいえ、それが人間にとっては良い香りでもペットにとっては?と考えてみて下さい。

外でスプレーして、香りが残るようならペットにはかなり強いにおいです。
ご飯のにおいもなにもかも消えてしまいます。
そのような中で食事をとるということは、私たちが香水で床を吹いてその香りが充満し、ほかの匂いはまったくしない!という中で食事するようなものです。

 

分煙が最近はすすみましたが、これも同じ。

ほかに例えればタバコのにおいも同じなのかもしれません。
タバコの煙や匂いが気になる……こんなところでご飯たべたり、お茶したりできないと言われる方も多いのではないでしょうか。

タバコは健康を害するからと言いますが、自分が良い香りだと思っているものが絶対周りにもペットにも大丈夫……ということはありません。

再度自分のまわりを確認してみてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介の商品

今回は香りのことでしたので、商品紹介はこちらの商品を。

グリーンティーラボ

空気を綺麗にする!大阪大学産業科学研究所が開発したお茶由来の優しい抗菌スプレー

気になる時に気になる場所にシュッとスプレー

除菌率99.9%
空気をきれいにする大阪大学発の特許技術
ペットのおしっこのアンモニア臭にも効果的
消臭と心地よい香りでお部屋をプロテクト

抗ウイルス・抗菌効果を持つ特許技術「カテプロテクト」配合の世界初のルームフレグランスが仲間入り♪手軽なスプレータイプのルームミストです。

https://healthiermarket.jp/?pid=145966583&utm_source=IGShopping&utm_medium=Social

詳しくは上記リンクからHPをみていただければ
と思います。

困った方がいるということの事実がある以上無視をするわけにはいきません。
再度考えていきたい問題ですね。そして今後のペットのためにも。

 


ライター:黒田さおり

薬剤師の資格を有し、動物を専門に栄養食やサプリメントを研究・開発をしている。海外の情報も積極的に取り入れ、自身で商品調達を行うこともある。

黒田先生がオススメの栄養食やサプリメントは、いぬねこサプリ.com から。


 
avatar
  メールで受信  
通知する

きゅーぺっつのおすすめ記事をよむ

人気記事ランキング

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする