オーナーの想いが宿る猫カフェ「犬猫人」

京都河原町 蛸薬師通り。大きな招き猫の看板で目を引く猫カフェ「犬猫人」(わんにゃんちゅう)。お店の一部分がガラス張りになっていて、昼寝をしている猫ちゃんの姿が見えます。通りを通る人は足を止めて笑顔で中を覗いて行きます。

「猫が触られ慣れていて、撫でても喉を鳴らしてくれない」
「甘えてくれないし、触れようと思うとどこかに行って、運がよければ傍に来てくれる」
猫が好きで猫カフェに足を運んだ方は一度はこう感じた事ありませんか?
それは猫の性格からいって自然な姿で、そのツンデレ具合が可愛いのだけど、ちょっとつれない・・・。

犬猫人の猫ちゃん達も決して過剰に甘えてくるわけではありません。みんな猫らしくお客さんに撫でられても動じずぐぅぐぅ寝たり、通り道にコーヒーが置いてあってもおかまいなしにひょいと跨いでみたり。
だけれど、まるでみんなが自分の家にいる飼い猫のように伸び伸びと寛いでいる姿が印象的です。

猫ちゃん達のお世話をするスタッフの方も、皆さんとても親切で優しくて、猫ちゃん達をまるで自分の飼い猫のように接しています。

身を寄せ合って眠る猫ちゃんの喉を撫でると、目を閉じたまま顎を撫でやすいように上にあげ、気持ちよさそうな顔で「ゴロゴロゴロ・・・」と喉を鳴らしてくれます。

まるでこの子達のお家にお邪魔したような、ゆっくりとした優しい時間が流れるているお店なのです。

こちらのオーナーの小西さんは、猫カフェのオーナーでありながらブリーダーもされていて、お店の猫スタッフは全て小西さんの所で繁殖された猫ちゃん達なのです。
犬猫人では、お客様とのお話をした上で、お店にいる猫ちゃんをお客様に飼っていただくこともできるそうです。

もともと30歳まで違うお仕事をされていた小西さん。動物に癒される事が好きな気持ちと向き合い、「動物の仕事がしたい。人に感謝される仕事がしたい。」とこの道に進む決意をしました。
ブリーダーさんや販売のお仕事を自分自身で体験し、旦那様と一緒に手作りでお店を作られ、色々な工夫や経験を経て、猫カフェ「犬猫人」が作られてきました。

ポリシーは「産まれた命を自分が産ませた限りは、自分がお客様に渡す所までが責任」。
気さくで物腰やわらかく、それでいて芯がある小西さんの人柄が、お店にそのまま反映されているように感じられます。

「このお店の子を飼いたい」といって来られるお客様は少なくありません。
そういったお客様に最低でも30分から1時間お話しをして、猫を飼うことの責任に対して納得していただき、飼い方もレクチャーした上で飼っていただくようにしているそうです。

命を扱うという色々デリケートな問題が出る難しいペットのお仕事で、「動物が好き。動物が可愛い。動物の為に。」という自分の気持ちを信じ、その信念をブレずに持ち続けている小西さんが作る犬猫人に一度足を運んで、その温かい空間に癒されてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、一階の猫部屋の落ち着いた大人の猫ちゃんとは逆で、二階の仔猫部屋の猫ちゃん達は好奇心旺盛でやんちゃ盛り。お客さんがいても物怖じせす遊びたい放題でした。
無邪気な仔猫を見ていて思わず笑っちゃう二階の仔猫部屋もおすすめです。

ライター:明海


<犬猫人について>

URL:http://balu.jp/

【本店】
〒604-8041
京都市中京区蛸薬師通り 新京極東入る裏寺町595-3
平日12時~20時
土日祝11時~21時
定休日:奇数月 第1金曜日
TEL 075-241-9939

【2号店】
〒604-8066
京都市中京区伊勢屋町354-1伽羅ビル3階東
平日12時~20時
土日祝12時~21時
定休日:偶数月 第1金曜日
TEL 075-746-6858

【Breeders Shop BALU】
〒604-8041
京都市中京区蛸薬師通り新京極東入ル裏寺町595
12時~20時
不定休
TEL 080-8706-3369