うさぎを抱っこする正しいコツ&練習法とは?飼い始めや抱っこ嫌いな子へ…抱っこできないデメリットも

正しいコツと練習方法で、うさぎの抱っこ嫌いを克服してみませんか?
抱っこに挑戦しても「雑誌のようにできない」と涙を呑む飼い主さんは多いんです。
基本的にうさぎは抱っこが苦手。抱っこ嫌いなうさぎには正しいコツと練習方法で抱っこ好きになってもらいましょう!抱っこができない場合のデメリットもご紹介します。

【練習の前に】うさぎが抱っこ好きになるための2つのコツ

いきなり抱っこ練習に入る前に重要なのは「うさぎと飼い主さんの信頼関係を築くこと」です。

触れない・抱っこをしない

どういうこと?!と思われるかもしれませんが、うさぎを抱っこ好きにするためには、この期間が重要です。
うさぎを抱っこするためには「飼い主さんは安心」ということを本能的に分かってもらう必要があります。具体的には下記のようなことに注意しましょう。

  • 飼い始め2~3日は触れない・抱っこをしない
  • うさぎをケージから出しても飼い主から追わない
  • うさぎ側からアプローチしてきたら撫でてあげる

飼い始めて時間が経っていても飼い主さん・うさぎ共にスキンシップに慣れていない場合もあります。そんなときはこちらの注意事項に気を付けて触れあうことで、抱っこできる信頼関係を築くことができます。

飼い主さんが不安なら抱っこしない

いざ抱っこにチャレンジしようとしても、飼い主さんの不安がぬぐい切れないようであれば止めておきましょう。うさぎは敏感ですから、飼い主さんの不安や戸惑い不安は伝染してしまいます。
うさぎとの信頼関係が築けていて、抱っこのイメージをリアルに想像できるようになれば、自然と不安もなくなります。そのときに再チャレンジしましょう。

うさぎに抱っこしつける練習方法

いよいよ実際に抱っこトレーニングの開始です。

抱っこ練習には「リラックス」がカギ!

うさぎをケージから出したら、まずはじっくり遊んで楽しい時間を過ごしましょう!おやつタイムを設けるのもおすすめです。
うさぎが飼い主さんの傍で休むようになったらスキンシップの時間に入りましょう。頭から背中にかけてゆっくり撫でてあげることで、うさぎの体からは余計な力が抜けてどんどんリラックスしていきます。

基本の抱っこをしてみよう

うさぎがしっかりリラックスしたら、いよいよ抱っこの時間です。うさぎが落ちてケガをしないように、練習は正座をして行いましょう。

  1. うさぎの胸の下に片手を入れ、反対の手でお尻をしっかり支えて持ち上げる
  2. 膝の上に乗せて飼い主さんの体とうさぎの体をしっかり密着させる。

無理強いはNG!

うさぎが嫌がったらすぐに抱っこをやめるようにしましょう。
せっかくたくさん遊んでリラックスさせたのに……とがっかりする気持ちもわかります。しかし、無理強いするとそれまでに築いた信頼関係が崩れてしまう恐れがあるんです。

抱っこできないうさぎはこんなことが心配

中には「ここまでして抱っこしないといけないの?」と思う人もいるかもしれませんね。うさぎの抱っこはできるに越したことはありません。というのも、次のようなことが心配だからです。

爪切りができない

うさぎは爪が伸びたら切ってあげないといけませんが、抱っこできないと自宅で爪切りができません。

病院に行くのが大変

うさぎの調子が悪いときに抱っこができないと、動物病院へ連れていくことが一苦労になります。キャリーバッグに入れられなかったり、診察時に大暴れしたりすることがあるからです。

災害時の避難が困難

地震などの災害時、うさぎの抱っこができないと、身を守ってあげたいのに守れないということがあります。また、病院へ行くときと同様にキャリーバッグに入れることができないと、自宅からの避難が困難になります。

まとめ

飼い始めや抱っこ嫌いのうさぎのために、抱っこ練習方法についてお伝えしました。
うさぎは生後数か月経つと敏感な思春期に入りますから、赤ちゃん時代から抱っこに慣れておけると良いですね。
うさぎの抱っこ練習は、一生ものの信頼関係を築けるチャンスでもあります。気長に楽しみつつ挑戦してみてくださいね!

 

🐇きゅーぺっつマガジンのうさぎの記事をよむ🐇

ウサギとの遊び方~いろいろな方法で遊んで仲良くなろう!

うさぎを飼うなら要注意の病気「スナッフル」について解説

うさぎに与える牧草の種類と与え方を徹底解説!うさぎの健康は牧草で決まる!