犬が急が唸る心理

いつもは穏やかで可愛らしい愛犬が急に唸ってきた経験はありませんか?飼い主からしたら「どうして急に唸るの?」と不思議に感じますよね。実は愛犬が急に唸るには、飼い主であるあなたの行動に影響しているかもしれません。
今回の記事では愛犬が急に唸る心理とともに対策方法を一緒に解説します。

犬が急に唸る理由

愛犬に急に唸られると、飼い主としては「えっ、撫でてるだけなのに何で怒ってるの?」と悲しくなってきますよね。犬が唸る理由を知るだけで飼い主が取る行動が変わります。
以下の項目を見て間違った接し方をしていないか確認してみましょう。

順位付けが飼い主より上

愛犬と家族の順位付けはしっかりされていますか?愛犬があなたのことを自分より格下と見下してしまうと、ワガママ放題です。なので、”しつけ”によって愛犬とあなたの順位付けをしっかり行いましょう。

食事やおやつを食べている時に手を出す

食事やおやつを与え愛犬が食べているとき、餌が散らばっているからまとめてあげようとして手を出していませんか?動物の本能で餌を獲られると思い唸るだけでなく、噛んでくる子もいます。
しつけの仕方によっては唸ったり、噛んだりしませんが、犬が食べている途中で手を出す行為は止めましょう。

嫌な行為をする

しつこく触ったり、犬が嫌だと思う行為をとると不快に感じ唸ります。特にワガママな子は唸ることが多いですが、可愛いからとイタズラする行為には気をつけましょう。

お気に入りの玩具をとる

餌を食べている時に手を出されて唸る行為と同じです。一人で遊んでいた時にお気に入りの玩具をとられることで唸る子もいますが、その中でも少しワガママになっている傾向の子に多くみられます。

怖がっている・警戒している

怖がりな子や臆病な子は「何?怖いよ、近づいてこないで!」という心理になり唸る子や、飼い主を守ろうとして唸る子がいます。怖がりな子や臆病な子は飼い主とのコミュニケーション不足やしつけに問題があるかもしれませんので、見直す必要があります。

他の犬が唸っている

他の犬が唸っているのを見ると、まねたり、「なんで唸ってくるのか分からないけど、怖い」と思い唸ることもあります。そういった場合は犬同士を離すか飼い主さんが優しくなだめてあげましょう。

怪我・体調が悪い

ケガをしている時は、痛い部分に触れてほしくなくて唸ることがあります。また、体調が悪く触ってほしくないと思う心理で唸る傾向もありますので、愛犬の様子がおかしいと思ったら動物病院に連れて行きましょう。

妊娠・出産

妊娠・出産で気が立っていたり、我が子を守ろうという本能で唸ることがあります。ですが、愛犬との信頼関係がをしっかりと構築されていれば唸ることはほとんどありません。

犬が唸る時は放置してはダメ!

犬が唸っているのにはそれぞれ理由があります。ただのワガママなのか、愛犬にとって嫌な行為をしつこくしているのか、体調が悪いのか様々です。もし、愛犬が急に唸り出しても放置せず、唸っている原因を知り、対策を練らなければいけません。唸ることを放置すれば、次第にワガママになるだけではなく、他人を傷つける可能性もあります。もしかしたら飼い主さんが気付かない怪我をして隠している可能性もありますので、愛犬が唸っている時は周りの状況を見て判断し接しましょう。

犬が唸りながら甘えてくるのは何でだろう?

唸る=怒ると思いがちですが、犬の個体によっては唸りながら甘えてくる子もいます。例えば、興奮状態になり唸りながら遊んでいる子や、撫でられることに嬉しくて興奮し唸る子など。

犬が怒って唸っているのか、喜んで唸っているのか分かりにくい時はむやみに手を出さず、犬が寄ってくるのを待ちましょう。楽しんでいたり、喜んでいる時は必ず寄ってきてかまってほしいとアピールしてくるはずです。

犬と人は言葉を交わしてコミュニケーションができない分、仕草や表情を読み取って接しなければなりません。愛犬の行動をよく観察して何を伝えているのか考えて接するといいでしょう。

 

🐶きゅーぺっつマガジンの犬の散歩の記事をよむ🐶

愛犬が他人を怪我をさせてしまったらどうしたらいい?

愛犬がうんちを食べる理由は

犬の多飲多尿はさまざまな病気のサイン!?その原因をご紹介!