ポメラニアンの飼い方~性格や運動方法、お手入れの仕方~

ポメラニアンは可愛らしい見た目から大人気のワンちゃんです。ぬいぐるみのような可愛くて無邪気に遊ぶ姿で、多くの人から愛されます。
ドイツ生まれの使役犬で体重が2~3kgしかない超小型犬です。
ポメラニアンは他の犬種とに比較して飼いやすい犬なのでしょうか?
この記事では愛らしく抱きしめたくなるポメラニアンの飼い方についてご紹介します。

ポメラニアンの性格

ポメラニアンは子犬の時から甘えるのが大好きな性格です。抱っこされたり、頭を触られるのも大好きです。抱っこがして欲しくて吠える事が多く、とても飼い主の事が大好きな犬種です。座っているとヒザに乗りたくて飼い主にべったりと甘えてきます。
お腹をさすってもらうのも大好きです。ひっくり返って仰向けになり、お腹を撫でるように求めてくる子もいます。
ポメラニアンは可愛がられるために生まれた愛玩犬ですので甘えん坊なのは当然です。甘えてくる時は満足行くまで遊んであげましょう。

ポメラニアンの運動

ポメラニアンの1日の運動量は30分位で良いです。長時間の散歩はいりません。散歩はストレス解消に必要不可欠なので、1日に1回は外に連れていきましょう。
オススメは、散歩で公園などに行き運動を行います。こうすれば、散歩と運動を同時に行なえるので犬のストレスは十分に解消させれます。
散歩で大事なのは、マーキングに時間をかけながら飼い主と一緒に歩くことです。
公園などの安全な場所では、ロングリードに替えて体全体を使って運動させます。
運動はなんでも良いです。キャッチボールの練習などはしつけも同時に出来るので良いでしょう。
簡単に飼い主と追いかけっこをするだけでも良い運動になります。犬が一生懸命に走って動き回ることで犬の全身が使われ血流が良くなります。

ポメラニアンのシャンプーと爪切り

シャンプーと爪切りはポメラニアンが強く嫌います。犬の爪は地面と触れるので、何もしなくても削れて減っていきますが、室内飼いで運動が少ないと爪が伸びてしまうので、切る必要があります。
飼い主が爪を切る時に激しく嫌がるようなら、サロンで切ってもらった方が良いでしょう。
シャンプーもサロンでやった方が良いです。定期的に行った方がいいですが、毎回サロンでやってもらうとお金がかかるので、自宅でできるように慣れさせておきたいです。
ポメラニアンは水に濡れるのを嫌がるので、まずは水に濡れる事から少しづつ慣れさせて、大人しくシャンプーをさせるようにしつけます。
ただし、無理矢理すると次からは反抗的になり、シャンプー嫌いになるので無理にやらせるのは辞めましょう。

ポメラニアンのブラッシング

ポメラニアンの特徴であるもこもこの毛は、ブラッシングなど定期的な手入れが必要です。抜け毛を放っておくと血行も悪くなります。毛玉にほこりが絡まって皮膚病になってしまう事もあります。
ポメラニアンは毛が長い種類なので、ピンブラシで優しくとかしましょう。
毛をかきわけて根元からとかすのが良いです。足の裏にある毛は伸びてくると関節に負担がかかってしまうので、頻繁にカットしてください。
ブラッシングは通気が良くなり、新陳代謝が高くなることで免疫力も上がり、筋肉のコリもほぐれます。
健康や犬とのスキンシップのために毎日ブラッシングしたいです。犬も愛情を持って世話することで、飼い主との信頼関係を築けるのですよ。

 

🐶きゅーぺっつマガジンのポメラニアンの記事をよむ🐶

ポメラニアンの性格タイプとジャストな洋服の選び方

初めて飼うにはハードルが高い!?飼うのが難しい犬種6選

Sサイズのワンちゃん服の選び方