モノマネの天才!九官鳥の生態と飼育方法

声マネだけじゃない! 音マネも天才級の九官鳥

声マネをすることで知られている九官鳥。実は声だけではなく、いろいろな音を上手にマネする鳥です。
オウムやインコなどモノマネができる鳥はいろいろいますが、なんといっても九官鳥はモノマネがハイクオリティ。
例えば飼い主さんが毎朝「おはよう〇〇ちゃん、今日も元気だねー」と声をかければ、飼い主さんの声の高さやイントネーション、しゃべり方の癖まで上手にマネをするようになります。また、スマホの着信音のメロディや目覚まし時計のアラームの音を覚えてしまうことも。

つまり九官鳥は言葉に限らず、日常的に耳にする音を覚えてその音色まで上手にマネできる、いわば「音マネの天才」。もちろん、言葉の意味を分かって話しているわけではありませんが、声色まで一生懸命にマネしてくれるその様子はとても愛嬌があって、癒し効果満点ですよ。

九官鳥ってどんな鳥? どうしてモノマネするの?

九官鳥はスズメ目ムクドリ科に分類されるムクドリの仲間で、インド東部からインドネシア・中国・ベトナムなど、アジアの広い地域に生息している野生味が強い鳥です。
寿命は、飼育下では10年くらいと言われています。
体長は30センチから40センチほど。艶のある黒い羽根とオレンジのくちばし、さらに頬の部分にある黄色いもよう(肉垂れ)の鮮やかなコントラストが美しく、スタイリッシュな点も人気の理由のひとつです。

九官鳥の最大の魅力でもある上手なモノマネは、求愛行動だと考えられています。もしも、飼育している九官鳥が飼い主さんの姿を見てモノマネをしてきたら、「大好き」「かまって」というアピールです。

性格はやや警戒心が強く、あまり触られるのを好まない傾向があるため、インコやオウムのように手乗りにしてコミュニケーションをとることには向いていません。
しかし慣れてくると、飼い主さんの姿が見えれば一生懸命モノマネをして「大好き」をアピールしてくれるようになりますよ。

飼育設備のポイント

飼育設備として最低限に必要なのは、以下の4つです。

飼育用の竹製のケージ

飼育用のケージは、くちばしを痛めてしまう恐れがあるため、金属製ではなく竹製のものを用意しましょう。九官鳥の体長(30~40センチ)に合った大きめのケージを用意する必要があります。九官鳥専用ケージもありますので、そちらを利用してもよいでしょう。

止まり木

止まり木は、ケージにセットされていることが多いのですが、別に購入する場合は、足の大きな九官鳥が楽に止まれる太目のサイズがおすすめです。

エサ入れと水入れ

鳥かごとのバランスを考えて、適度なサイズを選びましょう。

エサ

九官鳥は鉄分を摂りすぎると病気になる心配があるため、栄養バランスが考えられている九官鳥用の固形のペットフードがおすすめです。野生の九官鳥は水分が多いフルーツなどを主食にしているので、食べやすいようにペットフードもお湯や水でふやかして与えます。

九官鳥の飼い方のポイント

九官鳥の飼い方のポイントは、ケージの掃除と水浴び、温度管理の3つです。

ケージの掃除

九官鳥の健康管理のためには、やはり清潔が一番。九官鳥の糞は水気が多く腐敗しやすいため、最低1日に1回はケージ内をキレイに掃除してあげてください。

水浴び

九官鳥はとてもきれい好きな鳥です。自然界では自分で水浴びをして体をきれいにしますが、飼育下では飼い主さんが水浴びをさせてあげましょう。

お風呂や大きな桶に浅く水を張り鳥かごごと入れてあげたり、鳥かごごとお風呂に連れていき、シャワーをかけてあげるなど、工夫してみてください。

温度管理

もともと九官鳥は暖かい地域に生息している鳥です。そのため寒さに弱く、冬場の温度管理には注意が必要です。ベランダや軒先に鳥かごを出したまま雨がかかったり、水浴びをさせたまま寒いベランダに出したりしないように注意しましょう。

まとめ

九官鳥は野性的で警戒心が強い鳥ですが、慣れればどんどんモノマネをして、飼い主を楽しませてくれる愛嬌たっぷりな鳥です。とても賢く癒し系な九官鳥。お世話のポイントを押さえて、九官鳥との楽しいペットライフを送ってみてはいかがでしょう。

 

🕊きゅーぺっつマガジンの鳥類の記事をよむ🕊

インコと仲良くなる方法

イヌワシとはどのような生き物か

人気上昇中!フクロウはペットとして飼育できる?