「アンデスの歌うネズミ」デグーの魅力とは?

みなさんはデグーを知っていますか?デグーはとても人に懐きやすいので、初心者でも飼育しやすいペットです。今回は、デグーの魅力をご紹介します。

多彩な鳴き声で自分の気持ちをアピール

デグーは別名「アンデスの歌うネズミ」とも呼ばれており、小鳥のような独特の鳴き声で感情表現をします。怒っているときは「プープー!」、寂しいときや遊んでほしいときは「キューキュー」、機嫌がいいときは「ピロピロッ」といったように、色々な鳴き声で自分の気持ちを伝えようとしてくれます。

好奇心が強く、飼い主にもべた慣れ!

野生のデグーは群れで生活しています。そのためある程度環境に慣れてくると、飼い主のことも仲間だと認識するようになり、自分から飼い主の身体に飛び乗ってきたり、寂しいときはピィピィ鳴いて訴えてきたりします。

また、デグーの知能は人間の幼児程度だともいわれており、かなり賢い動物でもあります。好奇心の強さと高い知能のお陰で、犬のように芸を覚えるデグーもいるようです。

マッサージが大好き!

デグーはマッサージされることがとても好きな動物です。耳の後ろやお腹などを優しく撫でてあげると、「もっとやってよ!」とでも言うように飼い主の手にすり寄ってきます。特にデグーが喜ぶのは、頬から下あごにかけての部分で、ここを撫でるとウットリとした表情を見せてくれます。

アパート暮らしでも飼いやすい

デグーは完全な草食性で、エサは牧草(チモシー)とデグー専用のペレットだけで飼育することができます。エサが完全な草食性であることから、デグーの糞はほとんど臭いが気になりません。そのために、狭い部屋で飼育しても臭いがほとんど気にならないので、アパート暮らしの方にもおすすめです。また、デグーは昼行性なので、飼い主がぐっすり寝ているときに回し車の音で起こされるなんてこともありません。

飼育するスペースについても、ケージが設置できるスペースさえあれば問題ありません。ただし、環境の変化にかなり弱い動物なので空調設備が整っていることが前提条件です。夏場はエアコンが必須ですし、冬場もペットヒーターやストーブなどで温度対策をする必要があります。

初めてペットを飼うならデグーがおすすめ!

いかがだったでしょうか?デグーは人懐っこい性格の子が多く、初めてペットを飼う方にもおすすめです。どんなペットを飼育しようか迷っているなら、デグーも検討してみてはいかがでしょうか?